gallery

あわら市M様邸 フルブリックの2世帯住宅

二世帯
 
洋風
 
趣味
あわら市赤尾のM様邸の外観は総レンガ貼り(フルブリック)の美しさと
圧倒的な存在感を放つデザインが一番の特徴です。
M様のこだわりとステイタスを感じることが出来ます。
輸入レンガを外壁財として使用することの一番のメリットは
メンテナンスフリーなところで、欧米では100年、200年と
住み継がれていくことが出来るのです。

実例写真-Photo gallery-

    総レンガ(フルブリック)の外観はメンテナンスフリー 奥様こだわりの対面式キッチン、バックヤードも収納充実 広々リビングに天井にはアンティークビーム 輸入オリジナル洗面台、天板は2ボウルで

お客様のこだわり-Commitment to house-

アンティークビームの美しいLDK

最上質の「睡鳩荘」をイメージ

軽井沢には多くの歴史的建造物が残されていますが、軽井沢別荘建築史の中で、最も上質な建物と言われているのが、“睡鳩荘”です。ボーヴォワールやサガンの翻訳家として活躍された朝吹登水子氏が別荘として使用していました。
その睡鳩荘をイメージしてコーディネイトしました。
室内をより豪華に演出するアンティークビームも空間により深みを出しています。
TVボードもアンティークに

深みのあるアルダーフローリング

サクラのような優しい木目の中に、筋やカスリが入ることでより一層本物らしさが際立ち、経年変化でやさしく色づいていき素足の生活が最高に心地よくなります。
独特の風合いで、最も床材に適している素材のひとつです。
床のほとんどの面積を占めるこのアルダーフローリングが深い味わいを醸し出していますね。
一覧に戻る